FC2ブログ

RANKandFILE RECORDS

7/8(fri) JUN KANEKO exhibition セカイ Reception party

先日のone syncにも来てもらった福島のjun kaneko君の個展が東京のcommonで開催されます。
そのオープニングレセプションでDJをします。
宜しくお願いします!

JUN KANEKO exhibition セカイ
Reception party

2011/7/8(fri)
@ Gallery COMMON
東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F
TEL/FAX:03-5774-0848

19:00〜
入場無料

-DJs-
Yama.a.k.a.sahib [Jazzbrothers/Audio sutra sound]
SHINYA TAKATORI [RANKandFILE RECORDS]
TFRONT [MAMMOTH DUB]
MAJESTIC WOMAN

-FOOD-
Modern Times
[http://modernlocus.blogspot.com/]

********************

JUN KANEKO exhibition
セカイ
@ Gallery COMMON
2011.7.8fri-7.13wed
open11:00-close19:00
入場無料

Gallery COMMON
東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F
TEL/FAX:03-5774-0848
web : www.gallerycommon.com
mail : info@gallerycommon.com
協賛 日本ハードコート株式会社

2011.3.11に発生した東日本大震災によって、私の活動拠点である福島県福島市も甚大な被害を受け、今もなお原発事故による深刻な状況が続いています。
震災後、度重なる余震と日増しに募る原発への不安の中では小さな芸術は無力でした。
そんな気持ちを持ちつつ、日が経ち、少しずつ絵を描けるようになったことで、だんだんと前を向くことが出来るようになった自分に気が付きました。
もしかすると神に祈りを捧げ、心に平穏を得ることに似ているのかもしれません。
自分にとって、描くことが祈ることであることに気が付き、復興への願いも込めて今回の開催に踏み切りました。
そうやって描いた新作を含めたJUN KANEKOの悲しく温かなモノクロの世界をCOMMONにて表現いたしますので、ぜひ足をお運び下さい。
加えて、この開催が微力ながらも地元福島の復興の一つとなれば幸いです。


When the Tohoku Earthquake hit Fukushima city on the 11th of March 2011,
my base of operation was severely damaged and now due to the
continued threat from the nuclear power station we are all still in aserious situation.
After the earthquake disaster, continual aftershocks and growing
fears of the radiation, I was leftfeeling that my art was helpless.
Although I felt such feelings, days passed and I began to slowly draw again. I have realized that drawing pictures causes me to think positively little by little.
It might be similar to getting peace by praying to God.
The realization of the fact that "my drawing is my prayer" made
me decide to hold this exhibition with my hope for reconstruction.
Please come and see my exhibition JUN KANEKO's white and black world at the gallery COMMON. My new work is sad but also warm and includes my hopes.
I hope this small exhibition will be one of the parts that helps reconstruct my home town, Fukushima.

● JUN KANEKO 1976-
拘束された顔や身体、切り取られた目や唇、鳥かごやシャーレに閉じ込められた作品達・・・。一見すると死を感じる彼の作品には、そうした悲愴感は一切なく、むしろ温かくいきいきとした生のエネルギーを感じることができる。
時間と水から成る黒を使い、自ら作ったルールと計算された偶然性から生まれた不自由な作品は、見るものの感性に限りない自由を与えてくれる。そしてその広がりこそが彼の続ける実験の成果と言えるだろう。
JUN KANEKO 1976-
The peace which was bound in the face and body, cropped eyes and rips, shut in a birdcage and laboratory dishes…At first glance the pieces seems death, but no such sense of pathos, we can feel just beaming life energy and rather warm.
Lame pieces born from his own roles and calculated contingency made the black consist of time and water use, and give us a limitless freedom to the sensibility of what you see. And probably the result of the experiment for freedom expanse that is his continues experimental work.
In the 2009-2010, his works are highly regarded 3cities around the world as a member of SHINGANIST organized by Mr. USUGROW.
In same year on May, it was elect to 12Emerging Artist.

スポンサーサイト



7/1(fri) Joseph Nothing Orchestra "super earth" Release Tour (盛岡)

7月も盛岡にお邪魔します。Joseph Nothing Orchestra のリリパです。
急遽決定したのでフライヤーには名前載ってませんが間違いなく出ます。
宜しくお願いします!

Joseph Nothing Orchestra
"super earth" Release Tour TOHOKU

Supported by fog. (ex 夜、光る。)

2011/07/01(fri)
21:00start!

@players cafe (岩手県盛岡市)

adv2500yen door3000yen

【Special Guest Live】
Joseph Nothing Orchestra

【Guest Dj】
SHINYA TAKATORI (RANKandFILE RECORDS)

【Dj】
aramichi
sanomine

【Decoration】
Aki

【art】
chocola

Information & Ticket:
players cafe 019-626-2176
fog. (ex 夜、光る。) fog_ara@yahoo.co.jp
------------------------------------------------------------------

Joseph Nothing【プロフィール】

2001年にμ-ziq主宰のPlanet-μより、Joseph Nothing名義で1st「Dummy Variation」を発表。 イギリスのメジャー誌「NME」、「WIRE」等で絶賛を受ける。
その後ROMZなどからアルバムを発表しmumやCureのPerry Bamonteを含め国内外で話題が殺到。
実態がみえないミステリアスな活動を継続するなか一度音楽業界から失踪。
2009年、現代美術(作)家のタカノ綾、ドラマーの吉川弾との出会いを切っ掛けに音楽活動を再開。
新 たな名義Joseph Nothing Orchestraでは多くのハードウェアシンセアンサンブルと吉川弾の演奏する生ドラムとス ラップベースにJoseph Nothingの奏でるアシッドシンセと独特なボコーダーを乗せる手法で、 ロックでもテクノでもポップでもないが、そのどれでもある異次元な音世界「super earth」を2011年Virgin Babylon Recordsより発表!

Virgin Babylon Records
http://www.virgin-babylon-records.com/