FC2ブログ

RANKandFILE RECORDS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

リリパ2days。
出演者の皆さん、関係者の皆さん、そして遊びに来てくれた皆さん。
ホントに感謝!
まさかの天気に恵まれた仙台から、極寒の盛岡。
自分のライブには反省点ばかりあったものの、
パーティーとして非常に楽しい空間だった。
ADDのwebにそのさわりがアップされてた。
いい写真だ!

↓コンノさんがupしてくれました。
SHINYA TAKATORI 12inch vinyl “Our Usual Nightmare ep" release party @club ADD (sendai) 2009/01/23
song『zero hour』


song『half time of full moon』


そして明日は椎名氏のエキシビジョンにDJで参加。
DJは今年初だし、アレックス、ユッキくん、カマタン、CCDとメンツも豪華。
楽しみだ!

椎名勇仁 exhibition
『PHOTOSYNTHESIZERS』
1/30(fri)@pangaea

●artist
Zero Charisma (Skam/ICASEA)
Kamatan
SHINYA TAKATORI(RANKandFILE RECORDS)
Ultramagnetic Pangaea MCs
yukki works
Takehito Shiina

21:00~

1500円w1drink

このような夜はもう二度とやって来ない。6歳の時には既にプログラミングをこなしていたというZero Charismaの強力な電子音。軽快な旅人yukki worksの口琴・喉歌・ディジュによるライブ。縄文ムード溢れるKamatanの予測できないが納得できるアンビエント・セット。最近EPをリリースしたShinya Takatoriがポスト・ポストロックへと次の一歩を全裸(靴下あり)で踏み出す。みちのく旅する忍者、CCD擁するUltramagnetic Pangaea MCsの諜報活動と言霊通信。椎名による「皮膚に植物の種を植える」行為。これらはすべて比喩ではない。主たる展示作品となる木造宇宙空母『流木』が、このファンク/アンビエント・パーティーの一部始終を見守ることだろう。ぜひこの宇宙交差点の生き証人になってみて下さい。

http://shiinatakehito.com/

スポンサーサイト

死地からの生還

PB280253.jpg
PB290262.jpg
PB280249.jpg
PB280241.jpg

正直、丸二日ほどうっすらとしか記憶しかない…
久しぶりに俺以外にも裸の神が降臨してたのは
なんとなく覚えてる…

今回のリリパを企画してくれたアオヤマ、スズキ両氏はじめiのメンバー、
そして忙しい中協力してくれた、カシワ氏、椎名氏、KIDA、jamie、
show da bs、tylux、monogram。そしてsandinista。
そしてそして東京、茨城、埼玉、北海道、岩手、仙台、もちろん山形、
いろんなとこからわざわざ来てくれたみなさん本当にありがとう!

2日目の全裸鍋○秘音源試聴会まで、死人もなく終了できて
とりあえずは一安心。

全身筋肉痛といたるところにみられる擦過傷、あざ…
残念ながら手元に写真や動画があまりないのだが、
いったいなにが起こっていたのか…
とにかく楽しかったのは知ってる。

現場証拠残ってる人は募集します。

1/23にはnumb&saidrumとinnerscienceを迎えてadd(仙台)でリリパ開催。
後日の24日には盛岡でもあります。

そちらも何卒よろしくです!

おつかれっした。

our usual nightmare

酔っ払った。
やっぱりこういう時でもないと書かないのでね。

金曜のone sync。遊びに来てくれた皆さん、
盛岡からはるばる参戦してくれた『夜、光る。』のみんな、
福島からはるばる参戦してくれたマーク、
小田原(仙台)からいつもどおり参戦してくれたショウくん。。。
ホントありがとう!んでお疲れ様でした!
相変わらず酔っ払いと酔っ払いと音楽と裸と酔っ払いとスクラッチとへべれけと音楽と
酔っ払いな一晩で楽しかった!
次回は9月かな。
ちとゲストなんかも考えているのでひきつづきお付き合いくださいませ!

さて続いて25日はMORRだ。
殺傷能力抜群のnumb&saidrumがゲスト。
多分また暴れます。
暴れざるをえない音があるんだろうな。
それぞれソロのライブ、DRACOのライブは何度も経験しているが
numb&saidrum名義は実は初。
ん、楽しみ楽しみ!
普段のMORRとはちと違った感じかもね。
皆様何卒よろしくです。

そしてそのsaidrum氏によるリミックスを含む、
僕自身初の12インチのリリースが近づいてきた。
マスタリングも順調に進んでいて、まもなく正式なインフォメーションができるはず。
最後の詰めを怠らずスムーズにリリースにこぎつけたいところ。
これにあわせてmyspaceの楽曲を一度削除。
かわりに新しい楽曲を近々アップする予定なので、
こちらも多少気にしていただければ幸いですな。

ではではそろそろ寝てみようか。。。

と思ったがビデオにとったツールドフランスの第3ステージでも見てみるかな。
今年はメンショフが勝つよ多分(希望)。













チャリとカルチョと温泉と

酔っ払った。
こういう時でもないと書かないのでどうでもいいことを一つ。

バカマルコのせいで優勝決まらず、最終節に持ち越し。
いやな予感がするよ。
まあ3連覇なんてする柄ではないのはわかってるのだが、
今年取んなきゃまた暗黒の時代に突入だぞ。
わかってるのかマンチーニよ!

で、同じイタリアではとうとうジロが開幕!
さっそく期待のカベンディッシュが1勝!
あさってからはピエポリも画面に出てくるね。
今年は山が厳しいのでさらに出番が増えるはず。
週末見れないのが非常に残念だな。

で、その週末は鳴子でこれ
絶好のヒルクライムコースがあるのでチャリ持ってこー。
蔵王制覇にむけて足慣らしだな。

あ、DJは土曜の夕方の予定。
よろしくです。

おやすみー。

thanks! (4/11 one sync 1st anniversary)

DJ兼カメラマンjamieからone sync 1st anniversaryの時の写真が届いたので
少しだけアップ。
the_floor.jpg

the bar

pc_beats.jpg

inner_science1.jpg

guitar_prep.jpg

takatori_three.jpg


遅くなってしまいましたが、あわせて、
サポートしてくれたunくん、mmisakiくん、showくん、kamatan、jamie。
で、one sync一周年の為いろんなしがらみやらお誘いやら振り切って
はるばる駆けつけてくれたinner scienceことchuくん。
で、one sync一周年の為いろんなしがらみやらお誘いやら振り切って
はるばる駆けつけてくれたみなさん。
で、アバンギャルドなお客さんと主宰者のケアに奔走してくれた
パンゲアスタッフのみなさん&ニッシーくん。
に感謝感謝です!
で、いろんなしがらみやらお誘いやら振り切ることができず
来れなかった人でも、この一年間手伝ってくれたり遊びに来てくれてありがとう!
勿論みんなに感謝感謝です。

******************

PANGAEAのオープン直後に始まったこのone sync。
なんとか一周年。
このまま続けていく限り、図らずも毎年クロックさんの命日と同じ4月に
一年を越していくことになるが、大きな区切りとして更に実感できる時間になると思う。
今回もそうだった。
この一年は、【クロックさんのおかげで】ということではなく只の偶然なのだろうが、
彼が深くかかわっていた場所に行ったり、人に会ったりということが非常に多く、
複雑極まりない他者との関係の中にある極めてシンプルな結びつきを
感じることが出来た一年でもあった。
自分が好きな空気がただ好きだという至極単純な。
そこに行ったらその人がいた的な。
one syncを続けていくことによってそんな出会いがより深く、
また更に新しい何かがここから生まれればいいな。

******************

とかなんとか深く考えてるわけでもなくて、
結局自分ひとりで企画、運営をしてるのだからフットワーク軽ーく、
いつものスペシャルなテンションで且つゆるーく、と。

ということなので、これからもお願いされたDJやアーティストの人たちは、
断らずに手伝ってくださいね。

ではもうしばらくお付き合いください。
よろしくです。

******************

次のone syncはまだ決まっていませんが6月中か7月の頭で考えています。
その前に5/2【OLIVE OIL 2nd album『Spring Break』release tour】
5/16~18【鳴響】、5/23【MORR】と出演しますので、
こちらも宜しくお願いします。





次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。